アフィブログで一山当てたいし作るまでをネタにして記事にしたい

アフィリエイトブログ

みんなずるい。ブログやユーチューブで商品ステマしてインフルエンサー気取って金稼いでんだろ?
俺もやりたい😭👿😍😉
そういうことでアフィブログを作るぜーって作ってるのがこのブログね。
大金持ちになる過程を赤裸々に綴っていくよ!!!

って感じでブログ作るんだけどレンタルサーバ借りてワードプレス突っ込んで・・・ってそんなブログ山程あるの。
そんな没個性なブログ書いてるようじゃ一攫千金なんて夢のまた夢よ。ってことで少し変わったことしてブログのネタにしていきましょうよってことね。

仕様決める

ウェブサービス始めるにはLAMP環境ってのが必要になってくるのは周知の事実。
LAMPって何?って言うと

  • Linux(サーバーOS)
  • Apache(サーバーソフト)
  • MySQL/MariaDB(データベース)
  • PHP(プログラミング言語)

この頭文字を取ってLAMPって呼んでるみたいだけど、基本構成みたいなもんかな?
ApacheがNginxに変わるとLNMPに変わるみたいな、名前は大げさだけど意外と単純なもんよね。

そこを少し変えて記事のネタになるようにしていくよ

サーバー選び

Xserverとかロリポップみたいなレンタルサーバーはすごい便利。
ワードプレスの構築くらいならまじで一瞬でできるし月額定額で使いやすい。
アフィリエイト的にもリンク貼ってそこからアカウント作ってもらえば報酬も入ってくる。

でもそんなブログいっぱいあるの・・・。
だから、ここはVPS使いたいと思うの。
「さくらVPS」「ConohaVPS」「Amazon Web Services(AWS)」「Google Cloud Platform(GCP)」「Microsoft Azure」「Alibaba Cloud」

色々なサービスがあるけどとりあえずシェア率1位の Amazon Web Services(AWS) のEC2っていうサービスで始めますよ。

【公式】クラウドならアマゾン ウェブ サービス (AWS)
Amazon Web Services は、信頼性と拡張性に優れたクラウドコンピューティングサービスを低料金で提供します。アカウント作成は無料。料金はご利用分だけです。

機会があればConohaVPSもいつかやりたいけどね。

サーバーソフト

Webサーバーってもうほとんど「Apache」か「Nginx」のどちらか。二大巨頭。他にもいくつかあるんだけど食い込む隙多分ないよね?
って感じの状況なんだけど、ここはあえて「Caddy」っていうWebサーバー使っていきたい。

Caddy 2 - The Ultimate Server with Automatic HTTPS
Caddy is a powerful, enterprise-ready, open source web server with automatic HTTPS written in Go

なぜならあまり使ってる人が多くないから。

ところで「Caddy」調べると意外とすごい。
デフォルトでHTTPSが使える。あとHTTP/3が使えるらしい。HTTP/3がなにかわかってないけど。

とりあえず情報が少ないなら勝算ありそうってことでサーバーソフトは「Caddy」を選択

DB(選びようがないよね)

正直2択、MariaDBかMySQLか。ワードプレスやるならこのどちらかしかないと思う。
とりあえず自分でも聞いたことあるレベルのMySQL選択。

ただそのままだと少し面白くないし折角だしってことでAWSの中にあるRDSっていうデーターベース扱うサービス使ってみる。

プログラミング言語

ワードプレスがそもそもPHPで動いてるってことでこちらは何も手を出せない。

PHPをおとなしく使います。

結論:LCMP環境構築する

ってことでこのシリーズの目的は

  • AWSのEC2でLinux
  • Caddy
  • RDSを使ってMySQL
  • PHP

こんな感じでワードプレスを構築していくことになりました。
しばしお付き合いお願いします。

シリーズ

2回目 EC2でHelloWorld

3回目 EC2とRDSでWordPressをデプロイ

4回目 DockerでCaddyとWordpressを動かす

コメント

タイトルとURLをコピーしました